Kafcaの「自察癖」


唄い手Kafcaの日々の言霊。Liveの活動やら、病気になったやら、疲れたやら意味のある事から意味のない事までもカキカキしてゆくもの。
by under_cubes
プロフィールを見る
画像一覧

「寒い。」

寒い。
風邪ひきそう。
Macにひしっとくっついて熱をもらっています。

そういえば、一昨日〜昨日にかけて、
某○●線から某××線まで歩きました。
総歩行時間4.5時間くらい。
途中休みも入れて。
楽しいお散歩になりました。
海を見に行った時、新高島を通りました。
そこのTUTAYAが凄く開放的な感じで素敵で長居してしまいました。
文具からCDからいろいろあるのです。
しかもガラス張り♪
TUTAYA みなとみらい店 へGO
あ。
中華街の名物。
ぱんだまん。チョコ味。美味しいですよ。
これ今はどうか分からないですが、数年前は目から口から手作りで真空パック(!?)も手作業だったそうで売れ過ぎるとひーひーすると聞いた事があります。
ぱんだまん へGO

そうそう。
my spaceにも日記を乗せてます。
見てみて Kafca' mysupace へGO

[PR]
by under_cubes | 2007-09-30 17:59 | ココロ/キモチ。

「執着0(ゼロ)。」

人に改めて言われ。
そうだね。
と理解する。
物でも、人でも。
無くなってしまっても、切れてしまっても。
特に何も感じません。
だから、携帯とか簡単に壊せる。
忘れても、
今何時?
ってゆうのが分からなくなるくらいなもので。
いつからかずっとそうで。
これに関してはもう諦めているので、
たぶん死ぬまでこのままだと思います。

明日は海に行く。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-27 21:33 | ココロ/キモチ。

「月を見上げて地の底で。」

見上げた空にはお月様。
月の兎は何見て跳ねるの?
逃げ出せ、逃げ出せ。
全力疾走。

時折食べられて真っ暗夜空。
神々しい月。
とっても大きなお団子みたい。

明日はお腹が壊れます。
仕方ない。
月の兎の搗いた餅を食べ過ぎました。
良い唄。
良い唄。
沢山食べた。
来い、来い。
唄の欠片~♪
地の底で両手広げて待ってるから。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-26 02:03 | ココロ/キモチ。

「 We... 。 」

眠いのに脚が痛いです。
やっとひんやりしてきたので気兼ねなく長袖を着ています。
秋です。
行きたいところが沢山あります。
動き回りたい。
ただ今ヤラネバならぬ事は眠ることだと思います…。
詩がまとめ切れないまま、床につきそうです。
さてさて。
今夜も詩をどうぞ。
「We...」の最終形態(たぶん♪)。
詩の世界の中で色んな人の視線に変わりながら描いております。
「羽根のない蟲」でも「八月の雪」でもそうですが、
私にとって上を見る。
見上げる。
という行為は生きている証そのものなのです。
明日は団子をくわえて皆で空を見上げましょ。
ウサギに餅搗かせて食ってみたい~(悪)♪



「 We... 」
作詩曲: カフ可

 「いつもの場所でずっと待ってる。」
信じているよ、君の言葉。
悲しげに映るキャンドルの火の中で揺れる雫。

 「終わりならばきっと言うから。」
帰り道に募る切なさと代わりはいない大切な想いがまた穴空ける夢と秘密。

浮き上がる泡のように脆く儚い二人。
あと少し違う季節、違う場所で出会えてたのなら…。

愛しているときでも、
変わらない青い空のその奥のきらめきを信じてる残された僕らが先を示す。

嘘つきでも答えが合えば、元に戻ると知った春の夢。
違う結末求めた夏の恋。
揺れ動く秋の空。

見せかけだけで過ぎてくのは、錆びること無い白金の雪や赤い糸結んだはずの指。
音立てて解けた鎖。

広がった薄氷の切れ間はガラスよりも早く、クモの巣のように割れる日々忘れてしまうよ。

届かない。
遠い距離を越えてく力さえない。
悲しみにすがるとも変わらない青い空の姿を焼きつけてた僕らは、
信じていられるように満月を呼びながら、明日にかかる橋を見つけ出す。
上ってゆく。
 「先に行って待ってます。」

愛しているときでも、変わらない青い空のその奥のきらめきを
信じてる残された僕らが先を示すのでしょう。

信じているときほど見上げない遠い空のその奥のきらめきに気付く頃、
残された僕らは夜に溶けてく。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-25 01:32 | 詩/言霊。

「 八月の雪 。」

昨日に続いて唄をどうぞ。
八月に雪なんか降らない。
それは例え。
その心で見えるもの。
あなたの心の眼には何が見えるの?


「 八月の雪 」
     作詩曲: カフ可

星降る夜に泣いて。雨上がりの空に泣いて。

使いふるしの会話で繋いで過ごしてしまった。
壊すことも出来ないまま、色褪せる君と朝焼け。

「急いで、夜に負けそう」 声に重なるまどろみ。

 「 星降る夜に泣いて今歩き出そうとしている。
明日の今日こそ信じていたいけど、悲しみは嘘で固めさせて心を強く強く塗り混んでく。」
そんな言葉じゃ伝え切れはしないでしょう。
八月の雪。

甘く甘く揺れ動くなんて甘美な色彩。
写真に残る木漏れ日が温かく思えてる午後。

木々が示す行き先に冬が歩みを早める。
背伸びしてた向日葵に手が届くようになる頃。

戦うように広げた、手のひらに流れ星。

星降る夜は泣いて今歩き出そうとしている君の力を信じているでしょう。
折りたたんだ世界を燃やして起こした風を上手く孕ませる。
こんな闇夜は誰も望んでいないでしょう。
八月の雪。

星降る夜に泣いて。雨上がりの空に泣いて。
明日の行方も誰も知らない、破片さえ。
囁き墜ちる星に願えば…今、夜空に幾千の瞬き。
こんな夜空は君に教えたいのでしょう。
八月の雪。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-21 22:13 | 詩/言霊。

「ばくちく。」

秋? 冬?くらいにMちゃんに誘われて
なんとBUCK-TICKライブに行きます。
ホールなライブにゆくのはお久しぶりです。
ちなみは私は今井派です。
まわりにはあっちゃん派ばかりでつまりません…。
Bjorkのアルバムを未だ聴いてません…。
大阪に一人旅しに行った時、
空の上で聴いたBjorkは気持ちよかったけど。

「会話」「鬼ごっこ」 「八月の雪」 「We…」 「羽根のない蟲」 「コトノハ」
は構成ほぼ終了です。
アレンジにまわしたいです。
「華喰い」 「羽化」 「切り絵」 「14歳」
の構成をよちよちやってゆきます。
「会話」 「鬼ごっこ」
はギターアレンジを先行しております。
Uさん悩まれているようです…。
良い案を出していただけるものと思っております~♪


   [ 羽根のない蟲 ]
                 作詩曲: カフ可

下ってゆく。
踊り場の切れかけてる螢光灯には、ちかちかと虫があたって耳障りで目を向けた。
捕らわれている今だから音を出して声をあげても行き場ないの。
私みたいね。
でも私に羽根はない。

-飛んでゆくよー
ー離れてくよ-
ー虹をすべってー
ーその彼方へー

好きで嫌い。耐えられない。もうここにいても仕方ない。
痛くて辛いよ、逃げ出したい。そばにいるだけじゃ意味がない。

無灯火にして星を見ようよ。思い出して夢は冷めてく。
いつも見ていた透明なカタチだけが掴めない。

愛も嫌い。嘘つきな君に何かを期待しない。
愛したすべてを捨てたらまた明日陽が落ちてゆく。

愛していない。嫌いじゃない。心は誰かを宿さない。
痛いよ、辛いよ。逃げ出した。
でも気が付けば始めから。

うっすらと見え始めた陽が踏み出した足跡を揺らす。
数えてみせる。
「かすれて見えてる埋めた記憶を君の闇を照らさせて。」
見え透いた言葉はいらない。
冷たい手と手を繋ごう。
また明日、もう眠りなさい。

好きで嫌い。耐えられない。そばにいるだけじゃ意味がない。
愛した君にはさよなら。
羽根のない蟲は走り出す。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-21 02:31 | 詩/言霊。

「携帯策士。」

実は携帯で作詩作曲するKafcaです。
だから電車に揺られるのは大好きです。
私には言葉・文字の無い世界などありえません。
たまに紙に書き出して
忘れそうなメロディは文字の上に波線や破線や点で
リズムをちょこちょこ書いておきます。
そのまま寝て何日か経って
またその文字を目にした時、
私が口づさむことができたなら…
それはきっと永遠なんだ。
私は永遠を綴っていく。

今日はレディースデイ☆
映画館に「ミスポター」を見に行きました。
良い映画だった…。
ただ無性に絵が描きたくなりました(笑)。
創りだすのは唄でも写真でも絵でも文章でもなんでも大好き。
ミュージシャンってゆう括りじゃなく、
私はアーティストでいたいのです。
見たい映画は「幸せのレシピ」・「SAW4」
「シカゴ」を見てからというもの、
Catherine Zeta Jonesに一目ぼれしております♪

[PR]
by under_cubes | 2007-09-20 00:26 | 詩/言霊。

「ご飯を食べて買い物をする。」

やっとjillstuartのコスメ買いましたよぅ。
「 jillstuart 」

ちなみにこれの「6」番です。

Mちゃんと食べたお食事のせいでお腹がいまだパンパンです。
ちょっと動いてから寝よ…。
さてさて、魔法をかけられたMちゃん。
グリーンがとっても素敵でした♪
私もこの髪型じゃなかったらカラーしてみたいなあ。

ぷらりと立ち寄ったお洋服屋さんには看板にゃんこが二匹。
眠り猫そっくりな色合いのコ。
一匹ショーケース上でおねんね♪
一匹餌場の前でウエイティング♪
なつっこい…しっぽ長い。
そのお店では紫のインナーを買いました。
髪型がクラシックな感じなのでいろんなタイプの服が似合いそう♪
今日は暑かったけど明日は涼しくなるのかな…。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-14 22:55 | ココロ/キモチ。

「楽しい。」

楽しい。とってもHappy♪
って最近ずっと思いながら暮らしてます。
何年もこんなに1日通して何日も続いて楽しいって思ったことってなかったですよ。
お陰さまで体調も素晴らしく良くなっていっております。

さてさて、また髪を切りました。
それが気に入ってなかったんです。
…ええ、すみませんが…。
もうバッサリすっきりよ。軽い軽い〜。
この長さはストレートな黒髪でつくると、
私には似合わないので遠慮し続けて来たのですが、
流石は魔術師Mちゃん♪ 素晴らしく可愛いデスわ。
明日もMちゃんとデート(笑)。
どうやら明日は魔術師も髪に魔法をかけてもらってくるらしいので
それを見るのも楽しみなのです。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-14 01:38 | ココロ/キモチ。

「liveなんです、はい。」

私じゃないよ(笑)。
Kafcaサポートのギタリスト宇野さんと、
ベーシストのねぎちゃんが出るデス。
出番はなんと本日 9月12日♪
夜21時くらいだそうですよ。
遅いから昼間夕方用事有る人でもOKですね♪
とゆう再告知ね。

上弦の月オフィシャルHP
http://www.jo-gen.net/


雨。
雨が止みません。
出て行きたいですが出て行きづらい…。
早く止むと良いな。
あ。
ずっと紹介し忘れていましたが、私のmixiです。
「 Kafca’s mixi 」
よろしくです。

[PR]
by under_cubes | 2007-09-12 13:29 | Liveオシラセ。

「 Kafca's Lives 」


○10月9日
 神楽坂エクスプロージョン
鍵盤サポートで出演
○10月11日 19:30〜
 お茶の水 KAKADO
フルアコースティックで出演
○10月29日
 渋谷エッグマン
フルアコースティックで出演




「 Kafca's mixi 」
● Kafca mixi

「 Kafca's myspace 」
● Kafca mysace

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧