Kafcaの「自察癖」


唄い手Kafcaの日々の言霊。Liveの活動やら、病気になったやら、疲れたやら意味のある事から意味のない事までもカキカキしてゆくもの。
by under_cubes
プロフィールを見る
画像一覧

「 この身体に埋めてほしい。 」

低気圧の関係か、
片方の頭が少しだけ疼いて
あたしは自分の胎内で
唄とそこに込める想いを再確認する。

昔、「永遠」という言葉を愛する人がいた。
けれど真綿で首を絞めてゆくようにゆっくりとその言葉は殺されてしまった。
色あせ、光を失ってしまった。
その人から離れたけれど、いろいろなことがおきて大切なものは指の隙間を通り抜けてゆく。
泣いても笑っても大切なものは壊れてしまう。
なにも掴むことのできない小さな世界の中でいつしか、あたしはどこにもない「永遠」を恨んだ。
月日が流れて今夜は雪。
桜の花びらのように墜ちてゆく欠片。
掴めば水となって消えてしまう。
けれど、この水はいつかまた空に還ってゆくんだろう。
そしてまた雪や雨となってそそぐに違いない。
次に会う人が、
もし「永遠」を嫌う人であったらば、
あたしはその言葉をもう一度生きかえらせてみようかと思う。

そしてこの身体に埋めてほしい。
あの日欠けてしまったものを今さら惜しんでいる自分に気づいたから。

[PR]
by under_cubes | 2008-02-07 00:03 | ココロ/キモチ。

「 Kafca's Lives 」


○10月9日
 神楽坂エクスプロージョン
鍵盤サポートで出演
○10月11日 19:30〜
 お茶の水 KAKADO
フルアコースティックで出演
○10月29日
 渋谷エッグマン
フルアコースティックで出演




「 Kafca's mixi 」
● Kafca mixi

「 Kafca's myspace 」
● Kafca mysace

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧