Kafcaの「自察癖」


唄い手Kafcaの日々の言霊。Liveの活動やら、病気になったやら、疲れたやら意味のある事から意味のない事までもカキカキしてゆくもの。
by under_cubes
プロフィールを見る
画像一覧

「ひさびさに涙。」

お金はないです。
けれど、どうしても見たいものがあって行きました。
これにはお金には変え難いの。

「 クワイエットルームに ようこそ 」

涙なしではいられない。
PTSDによる不安症状。
過食、不眠を経験している私もこの世界の予備軍なのかもしれない。
OD経験のある友人もいます。
自分の世界で苦しんでいる。
本当の意味で孤独。
他の人には分からない感覚のなかで生きてる。

映画館は満員でした。
皆笑い、皆泣いてた。
本当に久々に泣いた。
私は、Kafcaは、
「 死ぬこと 」をきちんと考える。
それは生きるため。
今を生きてゆくため。
生きているこの奇跡を忘れないようにするため。
私はまた唄いはじめます。
それは生きている証だから。
昨日の日記で書いた「もう、なにもかも失う弱さと向き合っている。」という、
頭の中を廻り続けている唄はたぶん、これからの私の生き方かと思う。
失くさないためにまた唄う。
愛するものとその全てを守ります。

[PR]
by under_cubes | 2007-10-22 01:18 | ココロ/キモチ。

「 Kafca's Lives 」


○10月9日
 神楽坂エクスプロージョン
鍵盤サポートで出演
○10月11日 19:30〜
 お茶の水 KAKADO
フルアコースティックで出演
○10月29日
 渋谷エッグマン
フルアコースティックで出演




「 Kafca's mixi 」
● Kafca mixi

「 Kafca's myspace 」
● Kafca mysace

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧